神経内科の名医がいる病院をお探しの方へ
   てんかん、顔面神経麻痺、パーキンソン病の名医がいる神経内科の病院
 

 てんかんの名医がいる神経内科をお探しの方へ
この病気にこの名医

てんかん名医がいる神経内科を探している方の中には、不治の病だと思い込んでいることもあると思いますが、それは誤解です。多くの場合には治療が可能であり、薬を飲んでもコントロールすることができない難知性の方は2割程度です。

したがって、てんかんの名医を見つけて適切な治療を受けることによって、発作をコントロールすることができる可能性は高まるのです。したがって、発作が起きたからといって、慌てたり悲観的になったりしないでください。

発症の割合は100人に1人と言われており、日本だけでも100万人も仲間がいるのです。したがって、てんかんの名医とされる神経内科の専門医を見つけて治療を受けることで、問題は解決できることも多く、それほど特別なことではありません。

発作を緩和させるためには適切な処置を取ることが必要であり、多くの症例を目にしてきたてんかんの名医と呼ばれる専門医を見つけることが急務となります。経験や知識が不足している医師を主治医としてしまえば、治療の効果が高まらないのは当然のことです。

発作は大別すると全般発作と部分発作に分かれます。また、全般発作が強直間代発作、単純欠神発作、複雑欠神発作、点頭発作、脱力発作に分かれ、部分発作が単純部分発作、複雑部分発作、二次性全般化発作に分類されます。

自分の症状を主治医に的確に把握してもらうためには、症状が出た際の目撃者を一緒に連れて行くことが求められます。本人は意識を失っていることが多いため、客観的な第三者からてんかんの名医に説明してもらうことによって、正確な内容を伝えてもらうのです。

てんかんの名医であっても、偶然に発作を目撃することは期待できないため、いかにしてその時の状態をリアルに伝達するかが問題となります。要点を押さえた説明をすることができれば神経内科の専門医としても内容をしっかり理解できますので、対策も講じやすくなります。

てんかん革命
【内容情報】
進化するてんかん治療の最前線の現場、そして、命の力を信じて社会の偏見・無理解と闘う患者とその家族を追った壮絶なドラマ。無明を照らす希望と祈りのドキュメント。

【目次】
第1章 息子の発症―私たちの身に何が起きたか(息子の誕生/発症前後のこと ほか)/第2章 てんかんの理解―病気の正しい理解と社会化の必要(分かるということ/国語教科書事件に見る病気への無理解/「偏見の連鎖」を断ち切るために/てんかん発作のメカニズム)/第3章 母たちの闘い―術後患者とその家族を訪ねて(「手術」と向き合う/患者とその家族を訪ねて ほか)/第4章 脳外科医・清水弘之の世界―先生とその弟子たち(ヘテロな世界/セカンド・オピニオン ほか)/第5章 共に生きる―てんかん治療の福音と展望(福音と新たな課題(患者サイドに立って)/てんかん外科の歴史と現状/連携と信頼の回復/てんかんの理解とこれからの社会/地域の保健師の協力/最後に一言)

【著者情報】
大脇游(オオワキユウ)
本名・荘田智彦。1944年東京生まれ。ノンフィクション作家。早稲田大学文学部露文科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


てんかんの名医がいる専門病院
だからこそ、てんかんの名医について的確な知識を得ることが求められます。 ... 小児てんかん名医を教えてください。 4歳の男の子ですが、今年の1月に ... (なぜかネットでは都合のいいことしか書いてない)。 てんかんの名医と言えば、 ...

心療内科の名医がいる病院
心療内科の名医にカウンセリングをしてもらうことによって、 ... てんかんの名医のいる専門病院を探している方にとって、必要なのは正確な情報です。 ... いくらてんかんの名医であっても、状況が分からなくては理解することができません

てんかんの治療
慢性疾患、とくにてんかんなど発作性疾患の基本は、「遠くの名医より近くの良医」と思われますが、個々の諸事情もありますから、複数の病院で診てもらう場合は、それぞれの病院の機能を考慮して、どこを主体にするかをまず良く検討しましょう! ...

神経疾患:神経症の書棚!新・横断検索
「てんかん」のすべてがわかる本 治療と生活から心理・福祉まで. 河野暢明 ... めまいは治る 名医が教える治療と科学. 坂田英治 ... てんかんハンドブック. トーマスR・ブラウン. メディカル・サイエンス ...

わたしの病院 | コミュニティ掲示板 | 病気について
( 1件) / 21:大動脈瘤の名医教えてください(1件) / 22:てんかん(1件) / 23:代替医療情報(1件) / 24:母について(2件) / 25:筋肉(1件) / 26:心配です(1件) / 27: ...

アップル - Medical - 脳外科医 福島孝徳医師がMacを選択した理由
「脳神経系の分野はとても重要で、脳卒中だけで年間50万件が新たに発症し、今、すぐに治療をしなければならないてんかんの患者さんは、200万人にも上ります。 ... できれば私よりもうまい、手術成績のよい脳外科名医を育てたい」というのが今の率直な気持ちだと言います。 ...

copyright © 2005 神経内科の名医がいる病院をお探しの方へ all rights reserved.